--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-05-28

弦の寿命

20代の頃はよく弦を替えていた。張り替えた時の音は数時間も弾けば変わってしまい、その後3日間ぐらいはその状態の音色を保って、それ以降はいわゆる死んだ音になってしまう。とにかく新しい弦の音が好きだったので、毎週リハの前に張り替えていた。また、弾き方が悪かったせいか、リハ中やライブ中などによく弦を切った。GHSのBoomersという弦で、当時は1セット500円くらいだったと思うけど、弦代は惜しいとは思わなかった。
最近はそういうスパンでは弦を替えなくなった。死んだ音でもチューニングさえ合えばそのまま使い続ける。弦はアーニーボールのコバルトというやつで、数年前に楽器屋に勧められて使ってみたら、音と触った感じとテンション感が気に入って、それ以来ずっと使っている。1セット10ドル近くする。昔使っていた弦の2倍の値段だ。でもそれには秘密がある。ピッキングがだいぶ変わったせいか、全然弦を切らなくなった。ストラトはアームもよく使うので、たまに張りかえるようにしているけれど、ギブソンの方は、一回も張り替えたことがない。買って2年近く経つけれど、まだ一度も弦を張り替えてない。20代の自分が聞いたら驚くだろう。ストラトだって、半年に一回ぐらいしか替えてない。チューニングが合わなくなったら替える感じ。こんなんでいいんだろうか?まあ、いっか。誰にも迷惑かけてないし。。。
スポンサーサイト
プロフィール

O-Chan

Author:O-Chan
ゴスペル・コンサートやWS、その他

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。